So-net無料ブログ作成
検索選択

少子化相は「たらい回し」…玄葉氏、1度は辞退(読売新聞)

 菅新政権の閣僚人事は、消費者や少子化の担当でも、「たらい回し」が続いた。

 菅氏は、玄葉政調会長や国家戦略相に起用する荒井聰首相補佐官に消費者・少子化相の兼務を打診した。玄葉氏にいったん「政調だけで忙しい」と辞退されるなど、調整がつかなかったが、最終的には少子化相は玄葉氏、消費者相は荒井氏で決着した。

 少子化相は、民主党の目玉政策である子ども手当を担当する。しかし、財政難で民主党が約束した月額2万6000円の支給は厳しくなっており、「少子化相が敬遠されたのは、子ども手当を削減して批判の矢面に立つのが嫌だったからではないか」という見方がある。

 「少子化相がたらい回しにされ、世の女性からクレームが来ている。誰でもいいので決めて下さい」

 民主党のある女性議員は7日、しびれを切らして菅氏に電話でこう迫ったが、菅氏はその時は、「調整は仙谷さんがやっているから。仙谷さんに言ってよ」と語るだけだったという。

<パンダ>借受期限を5年間延長 神戸市立王子動物園(毎日新聞)
「拉致被害者をすぐに返せ」1000人デモ(産経新聞)
財務副大臣に池田元久氏が内定(産経新聞)
考えただけでも涎が…仙台放送・原英里奈アナウンサー(産経新聞)
民主党 政調「衣替え」着手 政府と党の共催案など浮上(毎日新聞)

ラガーシャツ、心は熱いクールビズ 「花園」の東大阪市(産経新聞)

 夏の衣服の軽装運動「クールビズ」初日の1日、大阪東大阪市役所で一部の職員が市内の近鉄花園ラグビー場にちなみ、ラガーシャツを着て勤務を始めた。

 新たな取り組みで9月末まで実施。9年後に日本で開催されるラグビーワールドカップの試合の花園開催を目指し、市民に誘致活動をPRするのが狙い。

 ラガーシャツ姿で野田義和市長は「市民とスクラムを組み、誘致に全力で取り組む」。涼しげな半袖姿とは裏腹に、庁内は熱気に包まれそう。

【関連記事】
亀井氏、クールビズ閣議に“造反” 「着せ替え人形じゃあるまいし」
発想は幸夫人の…首相“奇抜”ファッション支持率の行方
紳士用のジャージージャケットが人気 着心地は楽チン 見た目はきちん
「クールビズ廃止して」ネクタイ業界、環境相に陳情書
重さ10分の1 シワなし、派手…「スーツ」高機能化どこまで
「はやぶさ」帰還へ

<阿久根市長>市民団体がリコール運動へ(毎日新聞)
野良猫餌やり訴訟、加藤九段が控訴断念の意向(読売新聞)
過労と心労…宮崎県の口蹄疫担当部長が入院(読売新聞)
龍馬ゆかりの地めぐる 産経大江戸ウオーク 530人が汗(産経新聞)
首相動静(6月1日)(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。